最低限必要な電力量と設置場所を考慮した移動式蓄電池の選び方!

こんにちは!

蓄電池を選ぶ時には、まず家庭に合わせた蓄電池を選ぶというのが第一です。

一口に蓄電池とはいってもそれぞれ特徴が違い、選ぶ時にはどのような環境で

暮らしているのか、消費電力はどのくらいなのかをしっかりと把握していなければ

なりません。

見極める時のポイントですが、次のようなものがあります。

まず蓄電容量です。

 

蓄電容量次第で使用することができる電力量時間が全く違ってきます。

停電時に蓄電池にためこんだ電気を使用する時には、特定負荷タイプ、

全負荷タイプなどがあります。

容量の大きな製品ならそれだけ蓄えている電気使用時間増加するのですが、

それだけ機器の費用は高くなってしまいますのでライフスタイルにしっかりと

合わせて選ぶようにしなければなりません。

 

次に寿命です。

放充電の回数や二次電池の種類次第で、寿命が決まります。

もともと保証されている回数以上になると、蓄電容量は少しずつ目減りし、

メーカーはもちろん製品によって回数は変わります。

そしてサイズです。

住宅の設置場所に置ける蓄電池でなければなりません。

事前にサイズを確認して、設置できるかを確認しなければ、どれだけ良い蓄電池

でも全くの無意味です。

設置できる場所がなければサイズを小さくしなければなりませんし、

場合によっては蓄電池の設置そのものを諦めなければならなくなります。

サイズを落とすのであれば、ちいさくてもパワフルなものを選ぶのが重要です。

小さいからといって蓄電容量が小さいのであれば使い勝手が良いとはいえません。

最低必要な電力量や性能に関するご相談などお氣軽にご連絡お待ちしております。

下記の必要項目をクリックしていただくと直接、各種お問合せ・依頼ページに

お進みいただけます。

お問合せ・無料資料請求】 【無料・見積り提案依頼