こちらには、よくあるご質問を掲載いたしましたので参考にしていただければ幸いです。
詳しいご質問はお気軽にお問い合わせください。

E.P.S mobile


2015年5月より販売しています。

仙台トヨペット様の全営業所、レクサス宮城野店合わせ20店舗に納入
東京トヨタ様本社に納入、その他、仙台総合保険様、長野県の一般企業様、ホンダカーズ藤枝東水守店様に納入させていただいております。

2016年6月まで

2015年4月に特許申請してあります。

はい。滋賀県で製造しています。

1年間です。本体、充電器カバー、折り畳みソーラーパネル(40W)が、標準セットとなり、全てに1年間の保証がついております。

屋内の出入り口付近をお勧めします。
充電用の100Vコンセントが必要なため、コンセントの近くだとコードが邪魔になりにくいと思います。基本、災害時に持ち出ししやすい場所をお勧めします。水害が想定される地域なら、2階以上のフロアーにも設置される事をお勧めします。

できません。充電器の推奨温度が、045℃の仕様となっております。

決まってはいません。ただ、本体を取り外ししやすい高さにお願いします。高すぎると、取り外しにくくなってしまいます。フロアーから本体天端まで700mmの位置が取り外ししやすい推奨の高さです。

自立タイプ型の専用スタンドがオプションであります。
置いていただくだけで設置できます。

勿論、設置場所でも使用できます。
ただ、EPSmobileの最大の特長であります、電源を持ち運び仕様もできます。災害時直後に、設置されている充電器カバーから本体を取り外し、安全な場所に持ち運び、避難した場所で使用する事ができます。

定格出力は400whです。400Wまでの家電製品が1時間使用できます。
例)携帯電話、スマートフォンなどは、30台50台以上
0~フル充電できます。
ノートパソコンなら、5台を3時間以上一度に連続使用できます。
照明なら7WのLED照明4球を11時間以上連続点灯できます。

違います。持ち運んだ先で、折り畳みソーラーパネルやシガーソケットチャージャー12V・24V)で充電でき繰り返し使用できます。

100%で、商用電源AC100Vの場合、約8時間、付属の標準折り畳みソーラーパネル(80W)の場合、約10時間です。オプションパネルの組み合わせで、最短約5時間で充電可能です。

本体側面のバッテリーランプで確認できます。残りわずかな時に黄色いランプが点滅し、ただちに充電するよう警告します。

できます。充電器カバーの右下側面の充電器ランプで確認できます。

できます。
全てのスイッチ類をOFFの状態で、バッテリーの自然放電率は1ヵ月あたり3%以下です。
1年放置しても70%以上バッテリー残量は残ります。

本体は生活防水です。ですが完全防水ではありません。
スイッチ類3カ所、入力コネクター部(キャップを閉めた状態)3カ所は防水です。ただし、コンセント部は防滴となっております。

ありません。蓄電池、非常用電源は沢山ありますが、壁掛けで装備でき、500Wのバッテリーを搭載した電源装置を片手で持ち運べるものは他社にはありません。

11㎏です。女性が片手で持ち運びできる限界の重さにできました。

安全です。入力停電圧・入力高電圧・過負荷・過温度の保護回路が内蔵されています。主回路保護として外部ブレーカーも全て内蔵されています。

中国製です。

リチウムイオン電池です。リン酸鉄系のリチウムイオン電池。
過去に爆発・発火事故を起こし社会問題となった、コバルト系やポリマー系リチウム電池と異なり、リチウムイオン電池の種類の中ではエネルギー密度が低く、過充電・過放電状態になっても爆発しない安全性を重視した電池を選定しております。

512Whです。

定置型の物に比べると少ないかもしれませんね。
ただ、災害時に安全に使用していただく為、色々なバッテリーを選定した中でも、片手で持ち運びが可能となる最も多いバッテリー容量となっております。

安全です。世界トップレベルの製品安全試験機関の認証機関に受かっている安全なバッテリーを選定しており、発火したり爆発したりしません。

東京マラソンのテロ対策用防犯カメラの電源、テレビ局の中継用の電源、高機能救急車両内部装置の電源、大手家電メーカー製品監視カメラの電源、点検用検査機の電源、東京ディズニーランドエレクトリックパレードの電源、キャンピングカー室内設備の電源などなど。

期待寿命として、15年です。バッテリーのサイクル数が5000回以上なので、単純に365日1年間毎日使用して、14年弱となります。EPS mobileとしての使用状態を考えると、15年以上は期待できる事になります。

中国製です。

シリコン系パネルです。

標準で付属されるパネルは40Wです。
オプションで80Wのパネルもあります。

40Wタイプで2.5Kgです。80Wタイプで4.5Kgです。

ソーラーパネルは 25 年ですが、カバーが布でできておりますので使用しない場合は屋内で保管してください。 屋外で放置すると3年から5年で劣化します。

約250W までの入力はできますが、 接続部が 防水コネクターになっておりますので何でもいいとは言えません。その他のソーラーパネルから入力したい場合はご相談ください。

本体側面にソーラー充電ランプで確認できます。
充電中は緑のランプが点滅して、満充電でランプが点灯します。

オプションのシガーソケットチャージャーにより、車のシガレット(12V)で充電することができます。
トラック系の24Vも対応。

オプションで盗難抑制ブザーが付けられます。
合わせて盗難抑制ステッカーもご用意しています。

補助材としてオプションで、肩に掛けられるショルダーストラップを用意してあります。

できます。標準カラーはホワイトですが、オプションで7色用意しております。その他オリジナルカラーもご用意できます。

10年以上は持ちます。300時間毎に自動で充電するようタイマーがセットされており充電器の寿命を延ばしております。

スタンバイ時の電気料金1ヵ月約¥161と、充電時の電気料金1回あたり¥15です。

出入口などに表示できるサインシールをオプションで用意してあります。
夜間時に停電になっても、本体の表示灯が照射されます。

Load More

E.P.S mobile mini


外気温25位の環境で一ヵ月あたりバッテリーの放電率が約4です。
計算上は1年放置しても半分くらいの残量がありますが、バッテリーが小さい為、必ず6ヶ月を目処に充電チェックしてください。

よく見られる小型蓄電地の様なプラスチック類ではなく、本体材質はアルミでできており頑丈です。また安全なバッテリーを使用していますので発熱、発火はしない為ご安心して持ち運ぶことができます。

ハイブリットバス、BMW・GE・上海汽車などの量産車、ソーラー街路灯、植物工場、冷凍車、レントゲン車、東京都羽村市「はむらん」電気バス、東京都墨田区「すみりんちゃん」循環バス、石川県小松市「宇宙バスこまち」、東京消防庁、東京都内マンション、その他工場などなど。

2014年3月

安全です。世界トップレベルの製品安全試験機関の認証機関に受かっている安全なバッテリーを選定しており、発火したり爆発したりしません。
また、保護回路過電流、短絡、過電圧、過放電、温度上昇)搭載済。

必要ありません。
ただ、EP.Smobileの様に充放電が自動管理されていないので、半年くらいには充電チェックをして下さい。

使えます。使用温度範囲は40℃~60℃と寒冷地でも温度差100℃の環境で使用できます。

※業界トップクラス

1日1回100使い切っても20年以上の長寿命です。
100での充放電で12000回、80での充放電で15000回使用できます。
携帯用モバイルバッテリー500使用可能物の30個分となります。

※これは、業界トップクラスです!

他の小型蓄電地と比べると少ないかもしれません。
ただ、BMUBatteryManagementUnit基板が搭載されている為本体をいくつでも連結する事ができます。よって複数台持ち寄ることで出力や使用時間を増やすことが可能となります。

66Whです。

リチウムイオン電池です。オリビン型リン酸鉄を正極材に採用。過去に爆発・発火事故を起こし社会問題となった、コバルト系やポリマー系リチウム電池と異なり、リチウムイオン電池の種類の中ではエネルギー密度が低く、過充電・過放電状態になっても爆発しない安全性を重視した電池を選定しております。

アメリカNEC製です。

1.5㎏です。

小型蓄電地は沢山あります。
ただ、他の小型蓄電地には無い、防水性や安全性、世界最高レベルの高品質なバッテリーを搭載しております。

電圧モニタースイッチを押していただき、 電圧モニターにて確認できます。
通常は
13.4V 13.2V が表示されます。
12V になりましたら充電をして下さい。

できます。 E.P.Smobile 付属の折畳 太陽光 パネルで、電圧を変換するソーラーチャージコントローラー オプション を接続すると充電できます。

例) 40W 折畳式パネル→ 約 1 時間半~ 2 時間
80W 折畳式パネル→ 約 30 分~ 1 時間
※充電環境による。

40 分~ 6 0 分で 急速 充電できます。
※充電環境による

違います。付属の簡易インバーターを車のシガーソケットに装着し簡易インバーターのコンセントより付属の急速充電器にて充電できます。

60W を約 1 時間使用できます。
簡易インバーターの定格出力は 120W まで使用できます 。
例)ノートパソコン充電 30W ×約 2 時間

使用できます。付属の簡易インバーターを本体シガーソケットに
差し込んでいただくと AC100V を使用していただけます。

約 45 時間使用可能です。
明るさは 6500K あります。

機種にもよりますが、スマートフォンを約 10 台 充電できます。
ポートは 1A と 2A と 2 口あります。

できます。 外部 スイッチ、 電圧モニター は防水となっております。

USB ポート、シガーソケットは、キャップをした状態で防水となっております。
本体: IP54 外部スイッチ: IP65
電圧モニター: IP54
USBポート キャップ装着時 ・シガーソケット キャップ装着時 IP54

設置ができない為、できるだけ目につき持ち出しやすい場所に置いていただき、普段よりご使用いただけるといざという時に探さなくてもよいかと思われます。

1年間です。保証対象は MINI 本体と専用急速充電器となります。
付属 AC DC インバーターは同封の保証書にてご確認下さい。

はい。滋賀県にて製造しております。

取得しておりません。

岐阜の JA 様に3台 納品させていただきました。
実績としましてはまだまだこれからです。

2017 年 6 月より販売しています。

Load More

E.P.S mobile POWER STATION


東京トヨタ自動車株式会社の本社に1台導入しています。

※発売開始からまだ日が浅いため。まだまだこれから拡張していきます。

2018年5月に特許申請してあります。

はい。滋賀県で製造しています。

1年間です。

基本屋内設置です。
充電用の100Vコンセントが必要なため、コンセントの近くだとコードが邪魔になりにくいと思います。通常充電時のコードは本体両サイド右側か左側かどちらからでも自由に選べます。納まりのよい状態でお選びください。また水害が想定される地域なら、2階以上のフロアーにも設置される事をお勧めします。
E.P.Smobile付属の折畳ソーラーパネルからの充電ができるので、設置した状態でソーラーパネルに日差しの当たる窓際設置がお奨めです。

できません。充電器の推奨温度が、0~40℃の仕様となっております。

連続出力は1500Wです。バッテリーのみでの使用の場合は目安として、約1000Wの家電機器類を約1時間連続使用できます。

例)主要家電製品の消費電力
冷蔵庫150-600W液晶テレビ(32型)150W
ノートパソコン50-150Wデスクトップパソコン150-300W
コタツ600W電気カーペット500-800W
ハロゲンヒーター500-1000W

違います。
停電が長引いた場合、太陽光パネルや、E.P.Smobileから充電ができます。またE.P.Smobileを順に取り換えつなぐことによりエンドレスに1500Wを使う事ができます。
また、正弦波出力できる電源であればE.P.Smobile以外の機種でも使用可能。
※特許申請済

バッテリーは0%にならないよう状態表示モニターにて制御をしています。
バッテリー残量が30%になった段階で出力放電を停止させます。
解放するには充電し、バッテリー残量が50%以上になると出力可能となります。

急速充電時にて最短、約30分で使用可能となります。

条件として0%(バッテリー残30%)の状態からだと、

■商用電源(100V)による普通充電の場合
約9時間で満充電となります。
通常は、弱い電力でバッテリーを傷めないようゆっくりと充電。

■商用電源(100V)による急速充電の場合
約2時間30分で満充電できます。

■E.P.Smobile付属折畳ソーラーパネル80Wタイプによる充電の場合
1枚の場合、約24時間
8枚の場合、約3時間で満充電できます。
※8枚まで接続可能。

■E.P.Smobileによる充電の場合
1台接続時約2.5時間でEPSパワーステーションの30%の容量を充電
4台接続時約2.5時間でEPSパワーステーションの100%の容量を
充電することができます。

※4台まで接続可能。但し3時間弱でE.P.Smobileは空になります。
また、全ての充電時間はあくまでも目安となります。
外気温、天候状況により左右されるため、ご注意ください。

主電源はONのままにしておいてください。
インバーターなど内部装置が起動しません。
但し、必ず商用電源(100V)につないだ状態にして下さい。
インバーターモードになり、バッテリーのみで運転している状態となります。

ついています。通常時、本体両サイドのコンセントにバックアップしたい機器類をつないでいただくと、停電時には10ms(0.01秒)でバッテリーに切り替わります。
※1500Wまで使用可能。

複電時は、同じく10msのスピードで商用電源に自動切換えとなります。
また同時に蓄電池への充電も開始されます。

AC100Vコンセントは両サイド下4ヶ所と正面上部開閉蓋内2ヶ所とその両サイドにUSBポートが2ヶ所ついています。
そのどれもがUPS対応となります。

本体にはアジャスター付きキャスターがついています。
アジャスターにて水平に設置固定して下さい。
また、必要な場合両サイド上部にボルトがはめ込んであります。
そのボルトを利用して倒れ止めを行ってください。

正面上部開閉蓋内の状態表示モニターで確認できます。
残量だけではなくチャージ状態、使用電流、バッテリー電圧や現状使用している機器類が何時間使えるのかを表示モニターにて確認できます。

防水ではありません。

ありません。大型蓄電池は数多く存在しますが、E.P.Smobileなどを複数連結させ、急速に充電させ、その他パネルからも重複充電可能で、1500Wを無制限に使用することができる蓄電池は本器だけです。

中国製です。
※E.P.Smobile と同じバッテリーです。

リチウムイオン電池です。リン酸鉄系のリチウムイオン電池。
過去に爆発・発火事故を起こし社会問題となった、コバルト系やポリマー系リチウム電池と異なり、リチウムイオン電池の種類の中ではエネルギー密度が低く、過充電・過放電状態になっても爆発しない安全性を重視した電池を選定しております。

※E.P.Smobileと同じバッテリーです。

標準は1280Whです。
重くなりますが、倍の2560Whまで同じ本体で容量を増やす事ができます。

安全です。世界トップレベルの製品安全試験機関の認証機関に受かっている安全なバッテリーを選定しており、発火したり爆発したりしません。
※E.P.Smobileと同じバッテリーです。

期待寿命として、約14年です。バッテリーの充放電が70%に制御してあるのでサイクル数が5000回以上となります。
単純に365日1年間毎日使用して、14年弱となります。
※E.P.Smobileと同じバッテリーです。

本体側面に換気口がついているので安心です。
設置状況によっては、日差しなどにより内部温度が40℃以上になると強制的にファンが強く働くようになっています。

約750Wまでの入力はできますが、折畳ソーラーパネル80Wタイプなら8枚まで接続可能です。他社パネル使用は事前にご相談ください。

正面上部開閉蓋内の表示ランプにて、UPS、インバーター、E.P.S mobile等の外部より充電、ソーラーパネル充電、強制ファン始動の各ヶ所の始動を表示するランプがついています。

■スタンバイ時インバーターONの状態
消費電力:20W
1日の消費電力:20W×24h=480Wh
1ヵ月の消費電力:480Wh×30.5日=14640Wh14.6Kw
1Kwあたりの電気料金:約24円電力会社によって異なります。
1ヵ月あたりの電気料金:約350円

■充電時インバーターONの状態
30100までの1回にかかる充電
充電時の消費電力:86Wh
充電にかかる時間:約10時間計算を分かりやすくする為
充電1回にかかる充電電力:860Wh
充電1回に必要な金額:約20円1Kwあたり約24円で計算。

Load More

お気軽にお問い合わせください。043-301-3297受付時間(平日10:00~17:00)

お問い合わせ・資料請求