近年、高齢化が進み介護時の停電対策を備える方が増加しています!

こんにちは!

近年、高齢化が進み自宅で介護をしている方も増えています。

介護生活においてなによりも重要になるのは、室温、湿度、そして明るさです。

 

日本は春、秋など気持ちの良い季節もあれば、夏の暑さ、冬の寒さで体調を

崩してしまうこともあります。

寒暖の差も激しく、体調を崩さないように室温管理をするのはとても重要になります。

たかが温度変化と思われるかもしれませんが、温度変化は血圧の上昇、下降によって

身体に大きな負担がかかってしまいます。

室内環境をしっかりと保つというのは極めて重要になるのです。

 

体温調節機能の低下により熱中症、低体温症を引き起こしやすい高齢者ですので、

もしも災害時など万が一の停電時にエアコンが使えない、ヒーターが使えないと

なると命に関わります。

 

もしも停電などによってエアコン、ヒーターなどを使用できなくなった時、

家族がすぐそばにいれば良いですがもしいなければどうしますか?

また、家族がいたとしても電気がすぐに復旧しなければどうすることもできません。

 

そのような時に日本製の安全な移動式蓄電池があれば安心ですよね。

ただ、蓄電池ならなんでも良いのかといえばそうではなく、普段使用している

電子機器類を使用できる程度の容量の大きな蓄電池が必要です。

万が一の時にすぐにエアコンやヒーター、ストーブ、扇風機などを使用できるように、

蓄電池を備えておきたいと思われる方は是非弊社までお気軽にご相談ください。

万が一の時にお役に立てる、安心できる備えのひとつになれる日本製の安全な

移動式蓄電池をご紹介させていただきます。