もう備えませんか?地震など大震災が発生する前に安全な日本製の防災備品!

こんにちは!そして、こんばんは

地震など災害発生時停電が起きてしまうと不便なことがたくさんあります。

しかし停電が起きた時にはただ電気が使えないというだけではなく

そこから断水や火災などの二次災害が発生する可能性も高くなります。

この以外にもさまざまなものがあります。

例えばライフラインが遮断されるというのはとても困ると思います。

 

代表的な例としてはエレベーターが動かなくなってしまいエレベーターの中に

閉じ込められるということです。

エレベーターは電気がなければ動きませんのでこの電気が届かなくなれば

当然エレベーターも動きません。

さらに交通機関や医療機関が麻痺してしまうこともあります。

もしも自動車を運転している時に停電が発生したとします。

この停電により信号機が使えなくなれば、交通機関は大きなパニックに

陥ってしまいます。

また、病院はもちろん、自宅介護をしている方にとって酸素吸入器などが

使えなくなってしまうのは命に関わる大問題です。

 

電子機器類も電気がなければ動きません。

 

パソコンのデータが失われてしまうこともあるでしょうし、通信ができなく

なることもあります。

このように停電発生時には様々なトラブルが起きやすいのですが、

全てを防ぐことはできません。

 

だからこそ、在宅中に停電が発生した場合には確実に対処できるよう、

蓄電池などでしっかりと防災対策をしておくというのがおすすめです。