冬に災害(停電)が発生した場合、寒さ対策が必須です。

こんにちは!
冬に災害が発生した場合、幼稚園や保育園、老人ホームや介護施設などでは
寒さ対策が必須です。
体の小さな子どもや、ご老人というのは、寒さによってあっという間に体力を消耗
してしまいます。
そのため、最低限体を温める工夫をしなければなりません。

冷えた体を温めるためには太い血管のある首の後ろ側、筋肉量の多い背中などを
温めるのが効果的です。
電気は使えなくてもガスが使えるのであれば湯たんぽなどを使用して効率よく体を
温めるようにしましょう。

また、足元が冷えると体全体が冷えていきますので、靴下を重ね履きしたり、足用の
ホッカイロで足元を温めるようにしてみてください。
また、年のためにカセットストーブを準備しておくのもおすすめです。

カセットボンベは、カセットコンロで使用するものですが、このカセットボンベを
エネルギー源として使用できるストーブもあります。
カセットストーブは3時間ほどしか使用できないので、たくさんの人が集まる施設など
で使うには効率がよくありません。

そのため、石油ストーブなどを準備しておくのがおすすめです。
また、毛布などは人数分準備しておくのがおすすめです。
同時に、E.P.Smobileなどの蓄電池、できるだけ蓄電容量の多いものを選ぶようにすると
万が一の時に役立ちます。

2人で1つ、理想は1人1つは小型の蓄電池があると万が一の時の安心感は桁違いに高く
なります。
万が一の時、というのは起きないに越したことはありませんが、万が一の時のことを
しっかりと考えて準備しておくのが重要になります。

 

お問合せ・資料請求

お気軽にご相談・お問い合わせください。
製品の資料請求は「資料請求」ボタンから簡単にできますので、ぜひご利用ください。

▲ご相談はこちら▲
▲製品資料のダウンロード▲
▲詳しい価格を知りたい方▲

FAX
FAX:043-301-3298