契約の最終的な決め手は、蓄電池の『安全性』でありました。

こんにちは!

今日は介護施設さまに、非常用電源装置EPSmobileCUBE

移動式蓄電池)の設置事例の画像とお客様が契約までに至った理由

について紹介させていただきます。

本機導入の理由について訊ねましたところ、

「設置ができる事により入居者ご家族への備えに関するご説明時に安心感へと

繋がり、また女性スタッフが多い為、女性でも持ち運びが容易で、操作が簡単で

使いやすい」という事でしたが、最終的な決め手は、蓄電池の『安全性』でありました。

他機種の多くに使用されております、リチウムイオン電池三元系)が有する危険性を

ご理解いただいた上で、入居されている方々の安全や、使用するスタッフ方の安全を

考慮の上、採用基準は金額ではないとのご英断に、深く感謝致しております。

弊社の蓄電池はリン酸鉄系リチウムイオン電池を搭載しています。

熱暴走による発熱・爆発の危険等はありません。

 

又、現在、非常用電源装置の設置をご検討されている方々のもとに、もしもの時に

充電しながらも使用ができる、安全な非常電源装置が設置される事を切に願うばかり

でございます。」

「安全性」と「汎用性」に特化した日本製の移動式蓄電池に関する詳しい製品紹介は、

下記、公式サイトの【蓄電ひろば】内でご覧いただけます。

移動型蓄電池「E.P.S」シリーズ