防災は「備える」という入口から入っていく。非常電源を備えるお話です!

こんにちは!

最近はスマートフォンをはじめとしてタブレットPC携帯のゲーム機などが

多くの人に使われるようになり、同時に予備電源を普段から準備している人も

また増えています。

予備電源には色々なタイプがありますが、大型のものもあれば小さなモバイル

バッテリーまで幅広くあります。

スマートフォンを使っている人であれば一度はモバイルバッテリーを使ったことが

あるのではないかと思いますが、種類も違えばそれぞれスペックも全く違ってきます。

バックに入れておくのではなく普段からスマートフォンと同じようにポケットに入れて

持ち運ぶ人の場合には小さなものでなければ使い勝手が良くないでしょうし、

バックに入れて持ち運ぶのであれば多少大きさのアルミより容量の大きなものの方

が便利だと感じると思います。

 

モバイルバッテリーを準備しておけばもしも充電ができないような状況に陥ったとしても

安心ですが、このモバイルバッテリーもまた充電しておかなければ使い物にはなりません。

もしも災害などによって停電になってしまえばこのモバイルバッテリーを充電すること

すらできないため、モバイルバッテリーを持っているからといって万が一の時の準備が

安全なのかと言えばそうではありません。

 

ある程度、必要な電力を蓄えることができ、なおかつ普段から会社や自宅にあっても

邪魔にならない程度のサイズの蓄電池があれば理想的だと思いませんか?