【蓄電池を選ぶ時に必ず!重視すべきポイントが3つあります!】

こんにちは!

蓄電池を選ぶ時には、いくつか重視しておくべきポイントがあります。

蓄電池とひとまとめにしても特徴はさまざまですし、製品を選ぶ時には、

どのような環境で消費電力量はどのくらいなのか、そしてライフスタイルなども

考えておかなければなりません。

そこで、見極めるべきポイントをご紹介します。

やはり、まずは蓄電容量です。

容量によって使用できる電力量、そして使用できる時間も大きく異なります。

さらに、停電をした時に蓄電池に使用させている蓄電池の種類です。

現在、一番使用されている蓄電池はリチウムイオン電池です。

しかし、リチウムイオン電池でも非常時停電)で連続して繰り返し使用可能な

蓄電池かどうかは、リチウムイオン電池を製造する材料により大きく差が生じます。

弊社が唯一、過充電や破損等による発火・爆発リスクが無い製品リン酸鉄リチウム

イオン電池です。

他の三元系(昔はハイブリットカーに搭載)やマンガン系コバルト系で製造されて

いるリチウムイオン電池は、非常時の停電時には、連続して繰り返しの使用は

できません。

安定した状態で電気を蓄電し続ける事が困難で熱を持ち繰り返し連続使用すると

発火・爆発の危険性があります。

既に所持している蓄電池のリチウムイオン電池を構成している材料の再確認を

おススメします。

次に寿命です。

充放電の回数で寿命は決まります。

保証されている回数を超えてしまうと、蓄電容量は少しずつ減っていきます。

メーカーはもちろん製品によって、少しずつこの回数というのは異なりますので、

事前に把握しておいてください。

まだまだ他にもチェックしておくべきポイントはありますが、その中でも解くに

重要な容量、リチウムイオン電池の種類、寿命は忘れずにチェックして

おいてくださいね。

非常時に繰り返し連続使用が安心して安全に可能な蓄電池に関しての

お問合せ・資料請求】や【お見積依頼】など、お氣軽にご相談ください。