-20℃まで対応し繰返し安全に使える日本製の業務用蓄電池!

こんにちは!

業務用非常用電源装置工場公共施設商業オフィスビルマンション等)に

非常時用に発電機や既に蓄電池を設置済の場所で、災害時の停電時間をどのくらいで

考慮して設置されましたでしょうか?

 

現在は平均して12時間を想定して設置している場所が多いようです。

中には72時間(3日間)を想定した大型で超高額な設備を設置して
いる場所もあります。ただし・・・

災害時の水害氾濫高潮)で大規模な非常電源装置は定置型なので
水没して使用できません(数年前に関西方面の某空港がそうでしたね・・・)

 

今回の動画で御紹介している弊社の移動式蓄電池EPSmobileCUBE)は、
設置から10年間ノーメンテナンス(内臓のバッテリー・充電器を自動で
常に管理しています)-20℃から+60℃の範囲で稼働可能です。

また、付属の折り畳み式ソーラーパネル100w)で本体に接続充電しながら、同時に

非常用電力が必要な電子機器類に供給できる移動式蓄電池としては、現時点では唯一です!

動画をご覧いただき、より詳しい製品情報はこちらの【非常電源装置】をクリックして

製品の安全性や性質・性能を詳しくご覧いただけます。

こちらから直接【お問合せ・資料請求】や【お見積依頼】のお申込みもご利用いただけます。

現在、昨今の連続して発生しました災害【台風15.19号.記録的豪雨】の影響で、

お問合せが増えており順番に、ご対応させていただいております。

災害時の備え防災対策をご検討中のご担当者様には、お早目のお問い合わせを

おススメいたしております。

連絡先 043-301-3297