防災は、意識よりも行動で。災害時の停電時に身を守る方法!

こんにちは。

普段、生活をしている街中を見渡してみるととてもたくさんの街路灯がある

のに氣がつくと思います。

その街路灯ですが、実はいろいろなタイプがあるのをご存知でしょうか。

街路灯の種類や細かな定義といった部分について簡単にご紹介します。

 

 

街路灯は暗闇を照らし、歩いている人の安全を確保する上でとても重要な

役割を果たしています。

しかし街路灯と一言で言っても、実はその種類は様々なものがあります。

例えば設置する方法でも分類することができます。

 

 

ポールを使用して建てられているタイプもあれば、電柱を支柱にして設置されて

いるものなどもあります。

街路灯というのはそもそも、光源がないことには照明としての働きができません。

街路灯に用いられている光源の種類としては蛍光灯などもありますが、最近では

LEDタイプの非常に省エネ効果の高い光源も使用されるようになっています。

 

 

普段利用している道に設置されている街路灯も観察してみると実はいろいろな

種類に分けることができるのです。

その中でも近年増えてきているのはソーラーパネルによって、自ら発電した電氣を

日中は蓄電池にため込み、夜になるとその電氣をエネルギー源として街路灯として

の役割を果たしてくれるものです。

 

ソーラーパネルによって電氣を生み出しているため、一見すると光量が十分では

無いのではないかと思われるかもしれません。

しかし、弊社の笑明(しょうめい)くんは用途に応じた十分な光量を持つ街路灯です。

停電時に街を暗闇にしない防犯上も安心・安全な地域を照らし続けます。

笑明くん-Li20

普段の生活でも災害時などの停電時独立電源太陽光発電)で地域を照らし続ける

LEDソーラー街路灯笑明(しょうめい)くんに関する【お問合せ・資料請求】や

お見積り依頼】など、どうぞお氣軽にご相談ください。

連絡先 043-301-3297