【これからの蓄電池は安全性と汎用性と連続使用が可能かがポイント!】

こんにちは!

蓄電池を使用して照明を設置したいという方はとても多いです。

特に、太陽光発電システムを導入しているご家庭や企業などでは、万が一の時のため、

エコのためにと蓄電池を併用される方が増えてきています。

カーポート付近に蓄電池が設置されていると、非常時には充電のできる一時的な避難場所として、駐車スペースを活用する事ができます。

太陽光発電と蓄電池とを併用することによって、メリットはたくさんあります。

しかし、この場合には価格がどうしてもネックになってきます。

導入するとなると非常に高額なのです。

 

蓄電池となると、200万円以上のコストがかかるというのも決して珍しくありません。

電気代の削減、万が一の停電時に重要な電源になりますので、できるかぎり費用は惜しまない

という人もいると思います。

ビニールハウスなど、湾曲した屋根部分にも容易に設置可能。複数取り付けて大容量電源の確保も可能です。

しかし、多額の費用をかけた蓄電池が本当に機能するのか、万が一の時に機能せずに無駄なコスト

になってしまわないか…

蓄電池を導入するうえでの不安はとても多いはずです。

 

また、蓄電池は非常に大型なものが多いです。

万が一の時のためにと蓄電池を設置したいものの、設置できるだけのスペースに余裕が

ないために諦める方も少なくありません。

しかし、弊社の製品をはじめとして、蓄電池は今後もさらに進歩していき、蓄電池の小型化

低コスト化は進んでいくはずです。

その中でも弊社の製品はいち早く蓄電池の小型化を実現しており、万が一のために

備える製品としてきっと役立てるはずです。

 

 

これから蓄電池の導入をお考えの方は、ぜひ弊社までご相談ください。

ご納得いただける用途に合った蓄電池をご提案いたします。

お問合せ・資料請求】や【見積提案依頼】など、お氣軽に

ご依頼ください。連絡先 043-301-3297