停電をした時、どうすれば良いのかを知っていますか?

こんにちは!

停電をした時、どうすれば良いのかを知っていますか?

弊社の蓄電池【EPSシリーズ】に興味を持たれているということは、

万が一の時に備えたいという氣持ちが強くなっていると思います。

 

 

停電はもしかすると今この記事を読んでいる瞬間にも起きる可能性は

ありますので、まずは停電時の対処法について簡単にでも良いので頭に

入れておいてください。

停電した時に、家の中にいるのか、いないのかで対応も全く違ってきます。

 

 

在宅時に停電したのであれば、まずはどの範囲まで停電をしているのかを

確認しておいてください。

電氣がきていないエリアを特定していきます。

 

 

家のいち部分に電氣が来ていないということもありますし、家全体に電氣が

来ていないこともあります。

もしかすると周辺の家全体に電氣が来ていない可能性もありますね。

家の一部にだけ電氣がきていない、もしくは家全体に電氣がきていない場合には

ブレーカーが落ちている可能性が高いです。

ブレーカーが落ちているのであれば、まずは電源プラブを抜いてください。

 

というのも、停電が解消された時には、一度に大量の電氣が流れますので、

その際に火災が発生する可能性があります。(二次火災へのリスクを軽減する方法)

身の回りにあるプラグをコンセントからできる限り抜くようにしてください。

 

 

せっかく通電して、電氣が使えるようになったと思ったのに、それが火災の原因に

なってしまうというのは困りますからね。

 

そしてなにより、停電したからといって慌てないことです。

慌てずに、一度深呼吸をしてから行動をはじめてください。

慌てていると、思いがけないケガの原因になってしまうことがありますので、

ご注意くださいね。

 

 

災害台風震災暴風雨・落雷)などで発生する停電に備える非常用電源装置で、

業務用の移動式蓄電池EPSmobileCUBE】や個人宅用の蓄電池EPSmobileMINI

に関する【お問合せ・資料請求】や【お見積り依頼】など、

お氣軽にご相談ください。連絡先 043-301-3297